Q&A

蓄電システムに関するご質問

停電の時でも対応しますか?

対応出来ます。
停電を検地すると、自動でリチウムイオン蓄電システムからの電力使用に切り替わります。
貯めておいた電力で家庭内の電化製品を一定の時間、動かすことが出来ます。
停電から復旧した場合は自動で停電前の運転モードに戻ります。

リチウムイオン蓄電システムの安全性は?

たくさんのエネルギーを蓄えるリチウムイオン蓄電システムは、高い安全性と信頼性が必要となります。
家庭で安心して安全に使って頂ける様に安全性のこだわりをもって対策を行っています。

太陽光発電に関するご質問

どんなところに設置することが出来ますか?

光の当たるところならば、自宅、公共施設、オフィスビル、工場など様々な場所に設置が出来ます。

太陽光発電の設置後にメンテナンスは必要ですか?

基本的にメンテナンスは必要ありません。
モジュールに付着した汚れやほこりなどは雨風によって流されるため、お掃除の必要はありません。
ただし、長期にわたってご利用いただきますので、定期的な点検をする事をおすすめします。
太陽電池モジュールの寿命は20年以上で、パワーコンディショナの寿命は10~15年とされています。

停電した時はどうなりますか?

停電時は自動的に運転を停止しますが、自立運転機能付きパワーコンディショナを導入していて、昼間天気が良い条件の場合、手動で自立運転に切り替える事が出来て、発電した電気を家庭で使えます。

オール電化に関するご質問

IHクッキングヒーターを導入すると、今までの鍋は使えない?

IHタイプの鍋を全部買い替える必要はありません。
鉄製のフライパン、鉄板、鉄鋳物、鉄ホーローなど、磁石がくっついて鍋底が平らで、その直径が12cm以上のものなら使えます。
ただし、土鍋や底の丸い中華鍋やアルミの鍋類は使えません。

電気温水器とエコキュートの違いは?

電気温水器はタンク内にヒーターが内臓されてます。
このヒーターを電気で加熱することによりお湯を沸かします。エコキュートはタンクと室外機の2つを利用します。
タンクはお湯の貯蔵を行い、室外機がお湯を作ります。室外機が外の空気を取り入れて、冷媒がその外気の熱を吸着します。この熱をコンプレッサーで圧縮することで高熱を生み出しお湯を作り、タンクに貯蔵します。

長期間家を留守にする場合はどうすればいいですか?

エコキュート、電気温水器は設定で給湯を停止させることが可能です。
長期間家を留守にする場合は給湯を停止しておくと無駄な電気料金がかかりません。
ただし、タンクの中に水が残るので、1ヶ月以上、家を留守にする場合は一旦水を空にしておくと良いです。

ページTOPへ